変わりたいのに変われないのはなぜ?〜真の目的を知ろう〜

モヤモヤさん

自分を変えたいと思っているのに、全然変われないよ~

じん

自分を変えるのって難しいですよね。。今回は自分を変えるために役立つ考え方をお伝えしますね!



例えば

・ネガティブな自分を変えたい

・ダイエットしたい

・話すのが上手くなりたい

・自分の意見をしっかり言えるようになりたい

・人の目を気にしないようになりたい


などなど、自分を変えたいと思ったことは皆さんあるでしょうが、すぐ変われたって人は少ないかと思います。


私は幼稚園〜小学校時代は不登校で友達もいなくて、学校に行っても誰とも話せない日々でずっと変わりたいと思いながらも変われない日々を3,000日くらい繰り返していました。
なので変わりたいけど変われないプロですw


その経験のお陰で変わりたいのに変われない人の気持ちを強く分かるようになったり、なんで変われないのか?を人よりも探究できるようになったと思っています。


ですので今回はその経験を活かし
変わりたいのに変われない自分を変える方法をお伝えします!


変わりたいのに変われない原因

変わりたいのに変われない原因は、本やネットだと

・ホメオスタシス(現状維持しようとする機能)

・コンフォートゾーン(自分が居心地のいい領域)


があるからという意見があり、これに関して私もほぼ同じ見解ですが、少し別の視点からお伝えします。

それは


変わらない方がメリットあるから
です。



そのメリットが

・今のままでいたい願望を叶えられる

・心地いいゾーンから抜け出したくない


という時もあるのでホメオスタシスやコンフォートゾーンがあるからという意見も賛成ですが、それ以外にもメリットはあります。


メリットがあるから変わらないということは、つまり【目的】がそもそも違っているということです。


目的が違うので、それを叶えるための手法や解決策を間違えてしまっているので、その目的は中々叶わずに変わりたいのに変われないという状況になるわけです。




一つ例を書くと
私が良く行く整体院の先生と話していた時に、「本人が直したい箇所があっても、それにメリットを感じてしまっていると全然治らないんですよ。腰が痛くて、、と腰痛で通ってる女性の患者さんがいて、腰痛いと買い物とかで重たいものもって歩くと大変なんじゃないですか?と聞いたら、お客さんが「そうお米とか買い物行く時は息子が持ってくれるの♪」と嬉しそうに話してきたんですよね~」という話を聞いたのですが


腰痛で悩むこの女性は、本来であれば腰を直したいという目的ですが、本当の目的は違います。

推測ですが

・息子に構ってもらいたい

・優しくされたい

・愛されたい


などの目的(願い)があり、腰が悪い方がその目的を達成できるので中々治らないのだと思います。

だから、意識的な行動でも腰をケアしたりなどは少なくなるでしょうし、仮に意識的にはケアをやっていたとしても、無意識での行動では腰に良くないことを恐らく沢山してしまっています。なぜなら腰が良くなってしまったらその目的は叶わなくなるから。


このようなイメージです。
実際にどのようにその真の目的を見つけていくと良いかを記載していきます。



真の目的を見つける


先程の腰痛の女性の例を整理すると

女性の目的・・腰痛を治したい

そのための手段・・整体に通う


ですが、
腰痛であるメリットを見ていくと
メリット・息子に構ってもらえる、周りに優しくされる、色々と言い訳に使える(あくまで例です)
真の目的・・息子に愛されたい、みんなに優しくされたい、など。

となります。


真の目的を見つけるには
①今の目的を確認

②その目的や手段が叶わないことによるメリットはあるか?を観察してみる
その目的が叶ったら逆に失ってしまうものという観点でも。

③その②の中で、一番メリットを感じるもの、一番失ったら怖いものはどれかを考える。
見た時に1番自分が違和感を感じたり、かぁ~っと恥ずかしい気持ちになったものが真の目的である可能性高いです。


これだけで、非常にシンプルではありますが、真の目的の方は無意識(潜在意識)が勝手に作り出している目的なのでそこが難しいです。


真の目的は人に知られると恥ずかしい。。って事が多いでしょうし、誰しも自分で自分の弱いところや恥ずかしいところなど好んで見たくはないですからねw


向き合いたく無い部分に向き合う、潜在意識を変えていくにはという方法はこちらの記事をご覧になって頂ければと思います


気軽に取り組むポイントとして


「自分がそうかは分からないけど〜」
と最初に言ってから真の目的の候補を書いていくと良いです。「他の人だったらこんな可能性持ってそう」という観点で気軽に考えてみて、その中から「これが真の目的っぽいな~」というものを見つけていきましょう。


真の目的を見つけるのは怖いかもしれませんが、僕が今回の記事で何度も書いているこの真の目的は表現を変えれば

自分の本当の願いであり、心の叫びです

あなたの心の奥にいる本当のあなたは早く見つけてくれと叫んでいます。



より真の目的のイメージを掴みやすいように例を3つほど書いておきます。



例①私が不登校から変わりたかった時
不登校で友達も全くいなかった幼少期、毎日変わりたいとは思っていまして、学校に行く時があれば今日こそ「おはよう」って言おう。と毎回誓ってから家を出るわけですが、いざ同級生と会うと怖くて言えません。

目的・友達が欲しい
手段・・学校行ったら「おはよう」と言う

その目的や手段が叶わないことによるメリット
&叶ってしまうと失うこと

・・失敗して傷つかなくて良い。「おはよう」とさえ言えれば変われるんだという可能性を残しておける。こんな自分になってしまったのは親のせいだと、人のせいにしていられる。

真の目的・・〇〇さえあれば変われるんだという可能性を残していたい。自分を正当化すること。など。




例②ダイエットがしたい人

目的・・ダイエットして〇〇キロになりたい。モテたい!
手段・・週3回ジムに通おう。お酒と炭水化物を抜こう。など


その目的や手段が叶わないことによるメリット&叶ってしまうと失うこと
・・我慢しなくて良い。また太った時にガッカリしたり、馬鹿にされないで良くなる。飲みの誘いを断らなくてはいけなくなり楽しみを失う。痩せたら美しくなれるとかモテるなどの可能性を残しておける。良く食べるキャラだからみんなが誘ってくれていたけどそれが無くなったら怖い。など

真の目的・・痩せたら理想の未来が手に入るという可能性を残していたい。など。


例③ネガティブな自分を変えたい人
目的・・ネガティブな自分を変えてポジティブに生きたい!
手段・・ネガティブな言葉を使わずに、ポジティブな言葉を沢山使おう!など。


その目的や手段が叶わないことによるメリット
&叶ってしまうと失うこと

・・私は自信がないからとチャレンジをしないで済むので失敗をしなくて良い。傷つかなくて良い。「〇〇さんはできるよ!」と周りに構ってもらえる。心配してもらえる。ポジティブになったら「何あいつ急に?変なの」とか思われるかもしれなくて怖い。など。

真の目的・・傷つきたくない。チャレンジしない事などを正当化したい。など。


真の目的を受け入れる

真の目的を見つけたら、

真の目的を受け入れましょう。


そんなはずはない!本当の自分を変えたいんだ!ダイエットしたいんだ!などと言ってもキリがありません。


本来持っていた目的を叶えていきたければ

真の目的を包括した目的に変えましょう


真の目的は

①認めて欲しい、愛されたい、受け入れて欲しいなどの承認欲求



②傷つきたくない、失敗したくない、正当化したい、などの恐れや不安を避ける


この2つのどちらかのパターンが多いです。
これらを受け入れた上で目的を再設定していきます。


先ほど例に挙げた腰痛の女性のケースであれば

この女性は腰が悪いことで息子さんが構ってくれたり気にかけてくれたりするメリットを感じていて、真の目的は息子に愛されたいということ。

僕がこの人の立場で目的を再設定するとしたら

【息子に心配をかける体の不調とかなくても、息子と愛のある関係を築く】
とかにします。


これであれば手段は、今度息子に「愛してるよ」「産まれてきてくれてありがとう」と伝えようとか、こういう関係を築きたいと思ってると素直に伝えてみたりとか、実は腰が悪い方が〇〇ちゃんと沢山話せて嬉しかったんだと伝えるとか、手段が腰痛でなくなっていきます。結果として腰痛が良くなっていく可能性が高いです(もちろん腰痛の原因が他の可能性もありますよ、ぎっくり腰とかw)


不登校の時の僕の例であれば、ちょっと迷うところですが

【どれだけダメな自分でも受け入れてくれる友達を作る】
これであれば「おはよう」と言って結果失敗しようと、それで何か否定やバカにしてくる人であれば友達になんかならなくて良いやと失敗を引きずらず(もちろん多少傷つきはするでしょうが)に、またチャレンジできます。


要はその目的によって以前の目的よりも自分にパワーが生まれるかどうか?が重要なポイントです。


このように真の目的を包括した目的に再設定することで、目的が叶う可能性は飛躍的に上がっていきますので、是非試してみてください。


自分の可能性を信じる

目的を再設定すると、前の目的よりも可能性が広がっていると思いませんか?


腰痛の女性の例だと、腰痛を直すという目的から、【息子に心配をかける体の不調とかなくても、息子と愛のある関係を築く】にしてる訳ですから、腰痛だけでなく健康にならないといけないですし、何か理由がなくても息子と愛ある関係を築いていけた方が人生ハッピーになっていきますからね。


ちなみに目的を再設定して、上手くいかなくても全然OKです。


息子に心配をかける体の不調とかなくても、息子と愛のある関係を築ける【自分である】と自分に何度も言い聞かせ、何度でもチャレンジしていけば良いのです。


目的の再設定は、自分の新たな可能性の発見です。


まとめ

いかがでしたでしょうか?


少し難しいかもしれませんが、先ずは中々叶っていない目的があるとしたら

その目的が叶わないことによるメリットは何だろう??

と考えてみてください。


それを見つけることができた時、あなたの人生に変化が起こります。


ちなみに、「変われない自分はダメだ。。」

なんて決して思わないでください。今のままの自分で十分に価値があり、こうなっていけたらより良いな♪というスタンスが1番です。「中々そうは思えない。。」という方はこのブログの他の記事も是非読んでみてください!


今回も記事を読んで頂きありがとうございました。






LINE公式アカウントのご案内
自己肯定感を高め、夢を叶えていきたい人の為のLINE公式アカウントです!

主な配信内容
①登録から5日間、自己肯定感を高めるポイントを動画でお送りします。
②月1〜2回ほど、自己肯定感を高める為の情報や本サイトの新着記事情報をお送りします。


個別でのご質問やご相談などもLINEに気軽にご連絡ください♪

友だち追加