自分が嫌いを克服〜弱みを強みに変えよう〜

モヤモヤさん

自分をもっと好きになりたいよ~。。でもダメなところが沢山あって好きになんてとてもじゃないけどなれなくて。。

じん

モヤモヤさんには良いところが沢山ありますよ!そこに気づける方法をご紹介しますね♪



今回は

自分が嫌いを克服し、自分を好きになる方法

を一つご紹介します!


・いつも自分を否定してしまう

・自分の短所ばかりに目がいってしまう

・「わたし本当ダメね。。」と落ち込んでしまう

・人と比較してできない自分に嫌気がさす

などで悩んでいる方は是非ご覧になってください♪


どんな自分が嫌い?

あなたは自分のどんなところが嫌いですか?


普段、
「私ってホント人前で話すと緊張しちゃってダメだな〜。。」

「あ〜私って優柔不断だな〜。。」



などその時々で思う自分の嫌いなところはあると思いますが、この際なので思いつく限り嫌いなところ全て挙げてみましょう。


・人前で緊張して上手く話せない自分が嫌い

・パートナーに優しくしたいのについ不満ばかりぶつけてしまう自分が嫌い

・習慣にしようと決めたことが全然できない自分が嫌い

・人見知りする自分が嫌い

・消極的な自分が嫌い



などなど、挙げれる限り挙げていきましょう♪

自分の嫌いなところを好きにしよう

今回ご紹介するのは

リフレーミング

という方法です。


知ってるという方もいるかもしれませんが、

知ってる=やっている、人生に活かしている
とは限りませんよ!という私も知って満足してしまう事は多々ありますがw


こういう記事が目に入った時は何かのメッセージですので、知ってるよって方もこれを機に是非やってみてください。


リフレーミングとは

ある枠組みで捉えられている物事を、その枠組みをはずして違う枠組みで見ることを指す。事なのですが、簡単に言えば


見方を変えること、別の視点で見てみることです


つまり

自分が嫌いと思っているところ

自分の弱みだと思っているところ

を別の視点で見ていくという事です。


例えば

・自分の消極的なところが嫌い
だとしたら、今のあなたはそれを自分の弱みや短所だと思っているわけですが、これを別の視点でも見ていくと
・リスクを十分に考え慎重に動く
という強みにも見えます。



これはどっちが良い!という事ではなく、両方の面があるという事です。


消極的な事でチャレンジする機会を逃してしまった事もあるでしょうし、逆にリスクを十分に考えたことによって防げた失敗も沢山あるでしょう。

あなたの同じ性質や同じ性格であっても、その見方によって

・消極的

・慎重

という短所と長所の両方が存在しているのです。


リフレーミングは伝える人によっては、「その短所は長所だよ!!」と言って完全に長所に意識を変化させようとしたりする人もいますが、結局生きてく中でまた「あ~何で私ははこんな消極的なんだ。。」とまた落ち込んでしまう時って必ずあると思うんですよね。


その時に、やっぱ長所なんかじゃないこんなの!短所だ!
となってしまう人も多いと思うので、私は「短所でもあるし長所でもある」という伝え方をしています。いずれまた短所で悩んだ時に、「あ、でもこの短所は長所でもあるんだよな♪」という方が事実として受け入れやすいからです。


ハサミや包丁は便利な道具にもなるし凶器にもなる
のようなイメージです。


ですが普段私たちはどうしても

人と比べて劣っている方



自分の嫌いなところ

など悪い面が目に付きやすくなってしまっています。

そこを視点を広げて良い面も見ていくことがリフレーミングになります。


自分はこうだと思っている価値を変える訳ですから

価値の再定義

とも言えますね。

リフレーミングしてみよう

実際にリフレーミングしてみましょう!

先ほど挙げた自分の嫌いなところを

・その弱みや短所があることで人生に役立ったことは何があるか?

・強みを挙げるとしたら何があるか?


という視点で考えてみましょう。

答えがある訳ではないので自由に考えてOKですが、苦手だ、、という方もいると思うので参考程度に例を書いておきますね♪


先ほど例で書いた下記の嫌いなところを強みに変換していきます。



・人前で緊張して上手く話せない自分が嫌い
丁寧に自分の気持ちを伝えたいや、相手に分かりやすく話してあげたいという優しい気持ちを持っている


・パートナーに優しくしたいのについ不満ばかりぶつけてしまう自分が嫌い
パートナーと積極的にコミュニケーションを取っている。優しくしたいという愛情を強く持っている。


・習慣にしようと決めたことが全然できない自分が嫌い
新しい習慣を身につけようという積極性がある。好奇心がある。


・人見知りする自分が嫌い
相手の気持ちを察する能力が強い。仲良くなれた人との繋がりを大切にできる。


・消極的な自分が嫌い
慎重、リスクヘッジを十分にする。


こういった感じでリフレーミングしてみてください。


ポイントとして、強みを考えることができた後に
その強みのお陰で上手くいったこと
を十分に考えるとより納得して長所として受け入れられます。


より多くの自分の長所を見つける方法も書いてますので、こちらの記事もご覧ください♪

自分の長所は思っている以上にある


リフレーミングは全てに応用できる

リフレーミングをしていくと

メタ認知する能力

が上がります。



メタ認知は

自分の認知を更に認知すること

つまり自分の考えや気持ちなどを俯瞰できる力なのですが


イラっとした時に、
なぜイラッとしたのか?を俯瞰して見て理性を取り戻したり

落ち込んだ時に
こういう面もあるよな♪と前向きになれたり

仕事で偏った思考になった時に
いや、こういう視点で考えればチャンスあるかも!と新しい可能性に発見できたり


自分で自分を上手にコントロールできる力
だと私は思っています。

イメージで言うと、自分のすぐ側にもう一人別の視点を持った自分がいて、その自分が良いタイミングで良い問いかけを自分にしてくれる感じです♪

この力は人生のあらゆる場面で活かせますので、その練習としてもリフレーミングを是非使ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?


最初はう~んこれに強みや良い面なんてあるのかな。。と中々出てこなかったりもするでしょうが、慣れていけばドンドン出てくるようになっていきますので、ゲームのような感覚でトライしていってください。

自分の嫌いなところが出てきたら、いかに早くその良い面を見つけるかのゲームです♪


中には、これは本当に良い面ないぞ、、って事もあるかもしれませんが、そうした時は、それにより助かってる人や喜ぶ人もいるかも?と考えてみるのもオススメです。


例えば私は

・歯を磨くのを忘れて寝てしまう時がある

・歌がめっちゃ音痴


な自分は好きではないですが、

・歯を磨くのを忘れて寝てしまう時がある
歯医者にめちゃめちゃ貢献しているw

・歌がめっちゃ音痴
歌が上手い人がより目立ち自信を持てるようになっている。みんな上手かったら上手いという認識を持てないw

など、誰かの役にはたててるなとも思っています笑


リフレーミング上手になって、あなたが今よりも自分を好きになることを願ってます。記事を読んで頂きありがとうございました。







【自分を好きになる5日間】無料プレゼント中♪
自己肯定感の学校・LINE公式アカウントを登録すると
5日間、今よりも自分を好きになれる情報や体感ワークをお送りします。

個別でのご質問やご相談などもLINEに気軽にご連絡ください♪

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です