人間関係に疲れた時の3・4・3の法則

モヤモヤさん

人間関係に疲れてきたよ。。でも職場だから会うのを避ける訳にはいかないし。。

じん

確かに人間関係は疲れますよね。。なるべく良好な関係を築きたいものですが、そう上手くはいかなかったりもしますし。。今日はそんな人間関係に悩んだ時に楽になる考え方の一つをご紹介しますね!


ということで今回は
人間関係に疲れた時に心が楽になる考え方
の一つをご紹介します!



私のブログは読んで下さった方の自己肯定感を高めより今の人生を愛おしくすることを目的に書いていまして、自己肯定感が高くなると人間関係に悩むことも減ってはいきますが、そうは言っても0になる訳ではありません。時には「あ~~~~!!!」って言いたくなるほど人間関係に悩む時もあります。



そうした時に乗り越えようと頑張ることも大事ですが、無理に乗り越えようとし過ぎて心を痛めてしまっては良くないので、今回の記事が人間関係で悩んでる方の心が楽になることに少しでもお役に立てば幸いです。



職場の人間関係だけでなく、学校生活などでも仲良しグループと連んでいるけど何か疲れるんだよな。。って方も是非ご覧ください!

人間関係に疲れた時の3・4・3の法則

人間関係疲れた。。っという時に心を軽くする考え方をご紹介します!


それは3・4・3(さしみ)の法則という考え方です。
組織の生産性などで表すケースも多いですが、それを人間関係に応用した考え方で


3・4・3の法則

3割
あなたの事を応援してくれる人。あなたの事が好きな人。

■4割

応援も否定もしないし、好きでも嫌いでもどっちでもない人。(もちろん表面的には良く振る舞ってくる可能性もあるが)

■3割

あなたの事を否定・批判してくる人。あなたの事を好きではない人。


自分の周囲にいる人は大体この比率に分別されるという法則です。


大雑把に言えば3割の人はあなたが何をしようとどんな道に進もうと応援してくれて、4割の人はどっちでもなく、3割の人はあなたが何をしようが否定批判してくる人という考え方です。


少しざっくりとした法則ではありますが、私も人間関係に疲れたな。。って時にこう考えることでメンタルが回復できています。



人間関係に疲れる原因は様々あると思いますが、大きなものとして

・人に嫌われたくない

・好かれるためにこういう自分(愛想良くいるなど)でいないと

・傷つきたくない

・必要とされていたい



などの心理があることにより

「会社の飲み会行きたくないけど上司の機嫌も取らないと。。」

「私は別にAさんのこと嫌いじゃないけどBさんがこう言ってるからとりあえず合わせて嫌いと言っておこう。。」

「本当はその日は家で休んでたいけど、誘い断ったらノリ悪いと思われてグループから省かれても嫌だしな。。」

「仕事が手一杯だからもう受けれないけど、上司にメッチャ頼まれたから引き受けてしまった。今日帰れるかな。。」


という人間関係のストレスを抱えてしまったりします。



常に自然な状態でいたら精神的に大きく疲れることはないですから。
たまにそういう誰と接してても自然に接してる人がいて「羨ましいな。。」と思ったことはありませんか?私は何度もあります。「あの人みたくなりたいなぁ。。」って。


でも一気にそんな人にはなれません。
元々の気質もありますし、それはその人が持つ良さであり、逆にその人には無い良さをあなたは持っています。

私も出来ることなら誰からも嫌われたくないし好かれていたいので、気持ちは痛いほど分かりますが、あまりに気にし過ぎていると心がドンドン疲弊していってしまいます。

ですがこの3・4・3の法則を知っていれば
人間関係疲れたな。。という時に

どんなに自分が頑張っても3割には嫌われるしな!

とか

3割の人には嫌われるものなのだから無理しないどこ!

などど考えることにより心をフッと軽くすることができます。

むやみやたらにこう考えるのは良くないですが、ちょっと心がヤバいな。。って時は是非使ってみてください!

自分のメンタルによって使いこなそう!


先ほども書きましたが、なんでもかんでもこの法則に当てはめるのは良くありません。


とある公益財団法人が新入社員を対象に取ったアンケートによると「仕事を通じて人間関係を広げていきたい」と考える人は94.8%もいますし、職場の退職理由でも大体TOP10に入るのは「上司や同僚との人間関係が上手くいかなかった」などで、退職する時に円満に辞めるために正直に人間関係と答える人は少ないでしょうし転職希望の会社の面接でも印象を悪くしないために今の会社の人間関係が。。と答える人は少ないと思いますので実際は1、2位くらいかと思いますが、てことは人間関係さえ良ければ転職はしたくなかったし、人間関係を良くしたいという思いがあったはずです。


ですので3・4・3の法則で、どうせ3割には嫌われるのだからと良く出来るチャンスまで失ってしまっては勿体ないので


頑張っても3割の人には嫌われる可能性はあるが、自分の努力次第で3・4・3を3・5・2や5・4・1に変えていける可能性もある
という心持ちでいることをお勧めします。


私も、かなり人間関係が悪くなってしまった同僚がいた時に最初は「なんだコイツ!」と思ってしまってましたが、そこから少し時間が経ち自分も悪かったなと思い飲みに行き長時間話しあって大分関係が良くなった事もありました。
お互いに嫌いな3割の中に入ってましたが、諦めずにコミュニケーションを取っていき好きな3割に変わったという体験です。


ですので、基本的には

どんな人とでも相互に理解しあえる
という意識を持った上で相手とコミュニケーションを取り

やべーもう疲れた。。って時など
人間関係が心の負担になり過ぎてる時は

もうこんな頑張ったところで3割の人には理解されないし嫌われるんだからどうでも良いや〜!
と考えて心を軽くする!

で、またメンタルの調子が良くなってきたら頑張る!などの使い分けをするのが良いと思います。


恐らく今この記事を読みに来てくださってる方はちょっと疲れたタイミングなのかなと思いますので、3・4・3の法則を思う存分活用しちゃってOKです!

人間頑張れる時は頑張れるし、頑張れない時は頑張れない

それくらい気楽でOKです。ただ、頑張れる時なのに「いいや~」としてしまっては勿体ないので、むやみやたらに多用しないでねと一応お伝えさせて頂きました。


批判否定してくる3割ではなく、応援してくれる3割に感謝しよう

自己肯定感が低い方は特にですが、ついつい否定批判してくる3割の方に意識してがいってしまいがちになります。ですがそんな3割を気にするよりもいつも応援してくれる3割の人達に目を向けていきましょう!


あなたは一人じゃありません。


そうは言っても、本当に誰にも相談できず苦しい時っていうのはありますよね。。私も12歳まで不登校でその時には誰も味方はいないと孤独感にずっと苦しんでいました。ですが、今日ここまであなたと共に生きてきているあなた自身は少なくとも一生あなたの味方ですよ。


私もあなたを応援する3割の中の一人であれるようこれからも記事を書いていきますので、また読みに来てくだされば嬉しいです♪


記事を読んで頂きありがとうございました。




【自分を好きになる5日間】無料プレゼント中♪
自己肯定感の学校・LINE公式アカウントを登録すると
5日間、今よりも自分を好きになれる情報や体感ワークをお送りします。

個別でのご質問やご相談などもLINEに気軽にご連絡ください♪

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です