本音が言えない自分から抜け出す4つの方法

モヤモヤさん

本音を言えずに、いつも八方美人のように人と接してしまい苦しいよ。。

じん

本音を隠すというには誰しもにありますが、ずっと本音を隠し続けてたり、誰に対しても本音が言えず気を遣ってばかりの自分だと苦しいですよね。。今回は本音が言えるようになるための方法をいくつかご紹介しますね!


という事で今回は

本音が言えない自分から抜け出す方法

をお伝えします。



・相手のためには言った方が良いと思っても、嫌われるのが怖くて言えない

・好きな人がいて告白したいが、その勇気が出てこない

・相手に感謝を伝えたいが、照れ臭くて言えない

・友達と遊んでいて、自由に自己表現したいが気を遣ってしまい相手に合わせてばかりになってしまう

・旦那さん(奥さん)に直して欲しいことがあるが中々言えない



など、本音が言えない自分が嫌!!

と思ってる方は是非ご覧ください。


私も、本音を言うのは正直苦手です笑
自己肯定感の専門家ですが、それでも人に嫌われるのは怖いですし、照れ臭くて言えないこともありますし、自己表現を隠してしまうこともあります。


ですが、だからこそ本音を言えるようになりたい気持ちが分かるし、自分自身でも色々試してきた経験値があります。


元々不登校で、小学校のとき学校内で人とコミュニケーション取った時間は合計で6時間もいってないのですが、そんな自分から考えるとビックリするくらい本音で話せる自分になっているので、今回はその経験をお伝えします。


本音が言えない原因

本音が言えないのは何故でしょうか?少し考えてみてください。

その本音で言えないことの内容によると思いますが

多くの場合

・嫌われるのが怖い

・照れくさい、恥ずかしい

・恥をかきたくない

・悪く見られたくない、良く見られたい


これらが原因かと思いますので、その各原因それぞれの解決方法をお伝えしていきます!


本音を言える自分になる方法

本音が言えない原因①相手に嫌われるのが怖い


「これを伝えたら相手に嫌われるんじゃないか?」

「業務の依頼を断りたいけど断ったら生意気なとか思われるかな。。」


という恐れや不安があり本音が言えないという場合の解決方法は



解決方法1、表現方法を見につける

嫌われるんじゃないか?というのは「相手は大切にしているけど自分は大切にしていない」状態です。自己中心的に自分だけ大切にして相手を邪険に扱うのも良くなく、大事なのは「自分も相手も大切にする」コミュニケーションを取ることです。


その自己表現の方法を「アサーション」というのですが、


簡単に例を記載すると
相手の為に言いたい事がある(例えばこのミス多いから直した方が良いなど)時に、

自分だけ大切にする自己表現
➡︎「何回同じミスしてんだよ!こんなミスふつーしないよ!」

相手だけを大切にする自己表現
➡︎「まぁこういうミスは誰にもあるし仕方ないよ!」

自分も相手も大切にする自己表現
➡︎「〇〇くんの事ほんと尊敬してるし、もっと活躍して欲しいから伝えるけどこのミスを何回もするのは勿体ないよ。なんかこんな事言って〇〇くんに嫌われたくないなと思って言えなかったんだけど、〇〇くんめっちゃ優秀なのにこんなミスで評価下がって欲しくなくて」

このようなイメージです!


アサーションを身につけることによって、相手も傷付かずに受け取りやすいコミュニケーションは取れて、かつ自分も本音で話せて凄い気持ちの良い自己表現ができるようになります。これは勇気を出して今日こそ本音を伝えよう!!とするものではなく、自己表現の一つのテクニックと姿勢なので練習していけば出来るようになります。
もちろん勇気も少し必要になりますが、「本音で話そ!!」と気合い入れて話せてるならもうなってるはずですから、こういった方法を身につけるのがオススメです。

アサーションは過去の記事に詳しく書いてますので、こちらも良かったらご覧ください。



解決方法2、言わなかった後悔と、言った後悔どっちの方が大きいかを考える

言って後悔した記憶ってあまり無いと思うんですよね。逆に言わなかった後悔は今も心に残っていたりします。


もちろん厳しい事を言った直後とかであれば「ちょっと言い過ぎちゃったかな。。」とか少し後悔することもあるでしょうし、感情的になってしまってつい言ってしまったというのは後悔が残る可能性ありますが、今この記事を読んでくださってる方はそうした思わず言ってしまったという後悔で悩んでるのではなく、本音で言いたいことがあるけど言えなくて悩んでる方が多いと思います。

であるなら、既に相手の事を十分考えているので、それを伝えて後悔する可能性はかなり低いです。


私も、言いづらいけど相手のためを思って言おうと勇気を振り絞って言ったことで後悔してることは一つも無いです。逆に言おう言おうと勇気を出そうとしたけど言えなかったことは今も少し引きずっています。

言って後悔してること

言わなくて後悔してること


それぞれ思い返してみてください。




解決方法3、言って嫌われたとして、それでもその人と関わっていたいと思うか考える

本音を伝え、仮にその相手に嫌われたとして、その相手とこれからもずっと関わっていきたいと思いますか?


もちろん関係性にもよると思います。上司とかであれば関わっていくしかないですしね。。でもあなたがどんな人の元で働きたいか?と考えてみたら、そうした部下の話も真剣に聞いてくれて、直すべきところはしっかり向き合って改善してくれるような人に付いていきたくないですか?


もし伝えて「そんなこと仕事に関係ないだろ」とか「俺に意見いうなんざ10年早い」とか言ってくるようなら、この人と積極的に関わるのは辞めようと、必要最低限だけ関わるようにしたり転職を考えるなど見切りがつけられるので良いと思います。


友人関係などでも同様です。あなたが相手の為と思って伝えたことで相手があなたを嫌うようであれば、そういう人と一緒にいたいかを考えてみましょう。そんな事で怒って縁を切ろうとしてくるような人であれば、今後付き合っていくべきではないと思います。もっと器の大きい人と仲良くしていきましょう。



本音が言えない原因②照れくさい、恥ずかしい

これは日本人は多いですよね。私もこれはめっちゃあります笑

「感謝を伝えたいけど照れ臭い」

「愛情を伝えたいけど恥ずかしい」


など。


こうした場合は、いきなり直接はかなり抵抗あると思うので


解決方法1、手紙を使う

何かしらの記念日や誕生日の時に、プレゼントと一緒に手紙を渡し、そこに伝えたい本音の気持ちを書くと良いと思います。



解決方法2、共通の友人などに動画を撮ってもらいそれを送ってもらう

例えば、あなたの奥さんに対して伝えたいけど伝えきれてないことがあるとしたら、奥さんとお互いに面識あるあなたの友人にインタビューしてもらいながら携帯の動画で撮ってもらうというのもオススメです。本人が目の前にいない&インタビューされることによりあまり緊張なく自然に話せます。

ただ、奥さんへの動画撮りたいと言い出すのにはやや抵抗感があると思うので、相手が既婚者であれば「俺奥さんにちゃんと日頃の感謝とか伝えるの苦手でさ、お前ちゃんと言えてる?」とか聞けば相手が出来てなければ「俺もなんだよね〜、で、ふと思ったんだけど動画撮ってお互いの奥さんに送らない?」とか話の流れで企画すると良いと思います。奥さんだけでなく両親とか、誰に対しても同じ要領でいけます。たぶん笑



解決方法3、もし今日が最後の1日だったらと思う

アメリカの同時多発テロの後に話題になった「最後だと分かっていたなら」という詩や動画を見た事ある方多いのではないかと思うのですが、まさにそれです。

スティーブ・ジョブズのように毎日が今日が最後の1日だとしたら、ほどは考えなくて良いと思いますが、たまにで良いので「もし今日が最後の1日だったとしたら」「もしあとこの命が10日で終わるとしたら」と考えてみましょう。

今までよりも、伝えようという勇気が湧いてきます。

本音が言えない原因③恥をかきたくない

これは現在ではなく、過去の失敗体験からきている恐れや不安です。ですので解決方法としては


解決方法1、今起きてる訳でもなく、未来起きる保証は何もないことを理解する

本音を言って失敗した。。という経験に限らず、何か自己表現してそれで恥をかいたという経験があなたの心に大きく残っているのです。


例えば小学校の頃、授業の時間で手を挙げて発言したら思いっきり間違えて大笑いされたとか


そうした経験が、あなたが未知の行動をする際の恐れや不安を大きくしてしまうのです。こうなったらこうというパターンの中の発言や行動であれば慣れていて予測可能なのでその恐れや不安は出てきませんが、本音を言うか迷っている状態というのは自分の普段のパターンから抜け出した行動をしようか迷っている状態ですから、怖くなって当然です。


解決策としては、恥をかいた記憶があるかもしれませんが、下記2つの観点で考えてみてください。



・今の自分ならどうするか?
→その失敗した出来事、恥をかいた出来事を、今の自分ならどう対処するか?また同じ失敗をするか?を考えてみましょう。きっと今のあなたなら同じ状況にもっと上手に対処できると思います♪



・恥をかいた出来事を、今でも覚えてる人がどれくらいいるか?
→実際に聞いていく訳にはいかないでしょうが、恐らくその出来事を覚えてる人ってほとんどいないんですよね。私も昔不登校時代に、久しぶりに学校行って国語の時間で文章を読んでいく時に自分の番になり「若枝(わかえ)」という新しくでてきた登場人物のことを人だと分からずずっと「わかえだ」と読んでいて、次の人が「わかえ」と言っているのを聞いたときにメチャメチャ恥ずかしい気持ちになり、また2週間くらい学校休んだと思うのですが、たぶん誰も覚えてないですよね笑


そう考えるようになってから、別に恥をかいても数日、長くて数年経てばみんな忘れるんだよなと思い気が楽になりました。

本音が言えない原因④悪く見られたくない、良く見られたい

これは①と似ていますが、ある程度はあっても良いと思います。誰でも悪く見られたくはありませんし、良く見られたいですから。


ただ、

自分がどんな人に憧れるか?

を考えてみると良いと思います。


悪く見られないようにや、良く見られるためにしている八方美人の人になりたいと思うか?良く言えば世渡り上手で器用な人なので憧れる人もいるかもしれませんが、


誰といても自然体で裏表のない人


相手のためを思って厳しい事も言える人



に憧れたりはしませんか?



私はこの経験が自分を変えてくれたなとか、この言葉嬉しかったなというので思い出す人が3人いて、


K先生
・・中学校時代の野球部の監督で、不登校上がりでまだほとんど話さない私だったのでほとんどの人が腫れ物のように接していましたが、ある試合でエラーをしまくった時にK先生が「陣内しっかりしろー!!!ピッチャーがこんなに頑張ってんだから応えてやれよ!!」と本気で怒ってくれたんですよね。その後に「お前はあんなに練習して、普段できてるんだから絶対にできる。いつも通りやれば良いんだ」とフォローしてくれました。

怒られた瞬間はビックリしましたが、本気で自分と関わってくれてる事が凄く嬉しかったのを今でも覚えています。


Iさん
・・僕は不登校だった過去を隠し22歳頃まで生きてきてましたが、Iさんが何か過去にあると気づいてか率直に「お前過去に何かあるだろ?」と聞いてきて、聞いた上で「それは後悔する出来事でもなんでもなく、お前の人生の財産じゃないか?そんな経験を乗り越えてきたお前を俺は凄いよ思うよ」と言ってくれたのが僕の過去への解釈を大きく変えてくれて、今でも感謝しています。


Nさん
・・20代の後半頃に受けた研修の講師の方で、毎週1日がっつり自分と向き合う研修だったのですが、何か人のせいや環境のせいにしたりしている辛い出来事を書いた時に「頑張ったね」と言ってくれる人はいると思いますがNさんは「これもあなたに原因があるの分かる?それをもっと見てみなさい」と言ってくるんです。「カッチーン!怒」と何度思ったか分かりませんが、共感してくれても僕は変わらなかったと思います。共感や同情を求めてしまっていることすらNさんは見抜いて、その上で厳しいことを言ってくれてたんです。

そんな関わり方をしてくれたNさんに心から感謝しています。


もちろん辛い時に支えてくれたりとか、寄り添ってくれた人への感謝はありますが、このように厳しく接してくれた人や、気を使わず本音で接してくれた人の事を思い出す機会が多いです。


だからそうなるべきだとかではなく、


あなたがどう在りたいか?


を考え、その自分に近づけるようにしていきましょう。

本音を言えない自分を受け入れた上で、本音を言える自分へ

本音を言えないというのは、優しさでもあります。


人間が全て思ったことを口に出したら争いが絶えないですよね笑


自己肯定感を高める方法や心と身体を整える方法を伝えてる私ですが、電車で我が先にと席を確保しようとしてる人とかみると「思いやり無さ過ぎだろどんな生き方してきたんだ」とか思ってしまう時もたまにありますが、そんなん口に出したら喧嘩になるか相手が凄いショック受けてしまいますよねw


相手を傷つけないようにという優しさがあるからこそ本音が言えなくなってしまう面もあるので、本音を言えない自分を決して責めないでください。


ただ、相手を傷つけないようにという事を免罪符にして、自分を守るために本音を言わないという面もあるので、言えるようになっていくことも大切です。


ですので、


本音が言えない自分でもOK
でも、もっと本音が言える自分にもなっていこう



というスタンスで、本音を1%ずつ言えるようになっていきましょう♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?


本音を言うって大変ですよね。


常に自然体で本音で話しまくってる人を羨ましいなと思うこともあるかと思いますが、最初からそれが当たり前にできる人もいます。


でも逆にそうした人は、本音が言えない人の気持ちを分からなかったりもするから、知らないうちに相手を傷つけてる場合もあると思います。


ですが、今この記事をみてる人は本音が言えないで悩んでる方なので、そうした人は十分に相手の気持ちを考えられる人ですから、あなたが本音を言っても相手は傷つかない可能性の方が高いです。なので今日お伝えした解決策を参考に、本音で話していってください♪


あなたがなりたい自分に近づく参考になっていれば幸いです。記事を読んで頂きありがとうございました。




LINE公式アカウントのご案内
自己肯定感を高め、夢を叶えていきたい人の為のLINE公式アカウントです!

主な配信内容
①登録から5日間、自己肯定感を高めるポイントを動画でお送りします。
②月1〜2回ほど、自己肯定感を高める為の情報や本サイトの新着記事情報をお送りします。


個別でのご質問やご相談などもLINEに気軽にご連絡ください♪

友だち追加