自己理解とは?

モヤモヤさん

自己理解に興味を持ったけど、自己理解が何なのか?自己理解を深めるにはどうすれば良いか分からない(> <)

じん

今回はそんな方へ向けて、自己理解とは何か?そして自己理解を深めるにはどうしたら良いのかをお伝えします!

※本ブログでは自己肯定感を高めることをテーマにしているので、自己肯定感を高める上での自己理解という観点で記載してますのでご承知おきください。


1、自己理解とは?

自己理解はネットや辞書などで調べると
・今までの経験を振り返り、客観的に自分を見つめなおすこと。
・自分に対する意識
などの説明があります。


私は、以前の記事にも少し書きましたが自己理解を
自分について深く知っている度合い
だと考えています。



人は、他人のことを7割知ると嫌いになれないと言います。
それは裏を返せば7割知らないと嫌いになりやすいとも言えます。


これは自分自身においても同様です。


自分自身のことを知れば知るほど好きになりますし(好きになる可能性が上がります。)
自分自身のことを知らなければ知らないほど嫌いになっていきます(嫌いになる可能性が高まります)



そして自己理解を深めていく上で大切なのは
自分自身とのコミュニケーションの量と深さ
です。




2、自己理解は自分とのコミュニケーション量が大事


人との心の距離(親密さ)を決める3要素

の三角形を見たとき、あなたは人と親密になっていく際にこの3つがどの順番で拡大していくと思いますか?

愛情があるからコミュニケーションを取っていき、コミュニケーションを取ることにより価値観を知って更に好きになっていく
価値観や考え方が似てるからコミュニケーションを取っていき愛情が深まっていく

と答える方も多く、確かにそういったケースも間違いなくあります。


は例えば赤ちゃんとかはそうですよね、産まれたばかりの時はコミュニケーションは取れませんが、自分の子供であり愛情が高いので言葉が話せなくても必死に表情などから相手の伝えようとしてることを理解しようとし(コミュニケーション)、そうしていく中で考えを理解し三角形がどんどん大きくなり親密さが増していきます。

は好きなタレントやアーティストやスポーツ選手など(他にも作家や経営者などなど)は当てはまりますね。メディアや本などで見てその人の生き方や考え方に触れることによって好きになり、愛情が高まっていき、直接的なコミュニケーションではないですがよりその人が出ているメディアや本などを見ていきます。



ですが圧倒的に多いのは

コミュニケーションを取り
相手の価値観や考え方を知ることにより
愛情が高まっていく


という順番です。


いや、価値観や考え方があまり合わない人とはコミュニケーション取っても愛情高まらないよ!
という方もいらっしゃると思います。


それも一理あると思いますが、「あまり気は合わなそうだな〜と」思ったけど仕事やサークルや研修などで協力しなきゃいけない機会があり、その際に色々と話していたら最終的に凄く仲良くなっていた。

最初はむしろ嫌いだったけどある時にかなり話すタイミングがあり、話していったら好きになった。


という経験はありませんか?


私は大学4年生のときに入った学生達で運営するビジネスコミュニティの中で、中間管理職のような役割を任せられたのですが、私がケアするメンバーが12名ほどいてその中には当然合わないメンバーもいるんですよね。
あまりにも本人の価値観や考え方が分からなすぎて正直嫌いだったメンバーもいます。でも役割的に話さないといけないので話します。


最初は嫌で本当義務感で話しているような感じでしたが、何度も話していくうちに

・この人がこういう価値観になったのにはこんな人生背景があったのか。

・変な発言や行動をしてしまう時も多いけどその根っこには寂しさがあったんだな。

・みんなの気を引きたかっただけなんだな。

・こういうところは自分とも似てるなぁ。

とか色んな面のその人を知ることができて、徐々に好きになっていきました。


私がその人を嫌っていたのは、表面的なことしか知らなかったんです。


その人のことを1割くらいしか知らないのに「こういう人間だ」と決めつけていたのが、義務的な感じからコミュニケーションを取り深く知っていけばいくほど好きになっていったのです。

思い返してみれば近しい経験をされたことある方も多いのではないでしょうか。
上記の例は価値観や考え方はかなり違い愛情もほぼ無いところから、コミュニケーションを取り続けたことにより価値観を知り愛情も高まっていった一つの実体験です。


自己理解の話に戻しますが、自分自身においても全く同じです。

コミュニケーションを取り、価値観や考え方を知り、愛情が深まっていくのです。そして先ほどの図の三角形がどんどん大きくなり、その大きさが自己理解できている度合いとなります。


自己理解は自分とのコミュニケーションの増加から生まれます。



3、「自分が嫌い」や「自己理解ができない」という人は
    自分とのコミュニケーション不足!!

先ほどはコミュニケーションが増加した場合でしたが、次はコミュニケーションが減少した場合をイメージしてみましょう。

例えば部下のマネジメントなども、愛すべき部下のために!!と頑張っていても、コミュニケーションが希薄になれば、部下の価値観や今考えてることなどが分からなくなり愛情は下がっていきます(もちろん高いままでいられる人もいるとは思いますが)

最近で言えばコロナ禍によりリモートワークが増えた方も多いと思いますが、そうした状況の中で同僚や上司や部下とのコミュニケーション機会が減った。会社に行く機会が減った。ことにより同僚への愛情が下がったり、会社への愛情が下がったなと感じたことはありませんか?
一時的な期間であれば逆に恋しくなったりもするケースもありますが、ある程度長期間になった場合いかがでしょうか?

遠距離恋愛で1年以内に別れる確率が80%になるのも、様々な要因あると思いますが1番はコミュニケーション量の低下だと考えています。
それにより価値観や現実性(本当に好きなの?など)が分からなくなり愛情が下がるというケースです。


ここまで他人の例で考えてみましたが、自分自身に置き換えてみるといかがでしょうか?


十分にコミュニケーションを取っていますか?

興味のある芸能人やスポーツ選手やアーティストの事を知ろうとするように、自分のことも知ろうと興味関心を自分に寄せていますか?




リモートワークが増えてからより感じたのですが、

コミュニケーションは取りにいかないとドンドン減っていきます。職場で同僚やお客さんと会っていた時は意識しなくてもコミュニケーションは自然とありましたが、それが無くなると一気にコミュニケーション量は減ります。


それは自分も同じです。
自分もコミュニケーションを取ろうとしないと、取りません。他人とのコミュニケーションはまだ受動的でも多少行われますが、自分とのコミュニケーションは能動的でないと中々取れません。
正確に言えば自分とのコミュニケーションは無意識に毎日何万回も取ってはいるのですが、意識したコミュニケーションは取っていないということです。



先ほどの遠距離恋愛に例えると、

自分自身は一生付き合っていく存在なので恋人ですよね。
その自分とずっと遠距離恋愛でほぼコミュニケーション取っていない状態だとしたら

好きになれますか?

理解できますか?


かなり難しいと思います。

でも、多くの人はそれを自分自身にしています。別れることのできない恋人なのにほぼ放置しているのです。



自己理解できていない、自分が嫌い、という人は
自分とのコミュニケーション不足
これが大きな要因です。



まとめ

自分とのコミュニケーションを増やし自己理解を深めよう


自分との親密なコミュニケーション量が増えれば増えるほど自己理解は深まっていきます。

やり方が、、という方も多いかと思うので今後の記事で書いていきますが、やり方や方法ににこだわらずでも良いと思います。人は基本的に意識しなければ自分とのコミュニケーションは取らないです。

「今日何食べようかな」
「この人むかつくな~」
「今日何をYouTubeで見ようかな」
などのコミュニケーションは誰しもが毎日するでしょうが、自分の心の奥にまで手を伸ばす「親密」なコミュニケーションは中々取りません。

なので先ずは本を読んで中に書いてあるワークをやってみる、1日の嬉しかったことや悲しかったことを書いてみる、とかそうしたところか少しずつ初めていけば、必ず自己理解は深まっていきます。


せっかくなので、自己理解にオススメの本を一冊だけご紹介しておきます。

こちらです。
自分の人生を振り返り、自分をより深く知っていくためのワークが多いのがオススメポイントです。ワークを全てやっていくと5〜10時間ほどかかるかと思いますが、1週間に1時間でも進めていくとかなり自己理解に繋がります。


これだけで自己肯定感が高まりしかも継続できるという事は流石に無いですが、著者の体験談混じえながらなので理解しやすいですし、自己理解のスタートにはとても良い本だと思いますので、是非読んで見てください。


今後の記事でも自己理解を深める方法は沢山書いていきますので、是非またブログに遊びにいらしてください♪
記事を読んで頂きありがとうございました。







【自分を好きになる5日間】無料プレゼント中♪
自己肯定感の学校・LINE公式アカウントを登録すると
5日間、今よりも自分を好きになれる情報や体感ワークをお送りします。

個別でのご質問やご相談などもLINEに気軽にご連絡ください♪

友だち追加