エニアグラムタイプ8の特徴【体験談あり】


「エニアグラムの簡易診断をしたら、タイプ8が点数高かったので特徴を詳しく知りたい。」


「エニアグラムタイプ8の人が身近にいるので、特徴を理解したい」



という方に向けて
エニアグラムタイプ8の特徴
をお伝えします。


私は20代の頃にベンチャー企業の役員を6年ほどしていまして、そこで採用や社員教育などにエニアグラムを活用していたため、お陰様でエニアグラムに詳しくなりました。その中でエニアグラムタイプ8の人も沢山見てきましたので、その経験からタイプ8の方の特徴をお伝えいたします。


エニアグラムタイプ8の特徴

エニアグラムタイプ8の人は

挑戦する人

統率する人

と言われています。


意思が強く物怖じしないタイプで、リスクを恐れずに挑戦することを好みます。
独立心が強く、人に助けを求めたり頼ることは少ないですが、逆に人から頼りにされたり助けを求められる事は多いです。


本音の関わりが好きで、建前や不正行為などを嫌います。
タイプ8の人は
・自分には力がある
・頼られている
・自分がグループの中心になっている

などを感じる時に大きな満足感を得ます。


性格同様に外見も強そうな人が多いです。
ただ、その外見とは裏腹に実は繊細な人が多く、自信を無くしたり、傷ついたり、自己嫌悪に陥ったり、精神状態が悪くなると物事を斜めに見たりし、感情のコントロールができなくなってくるという面もあります。


エニアグラムタイプ8に多い職業

・建築現場の監督
・教師
・経営者
・スポーツの監督
・映画や舞台などの監督
・職人
・弁護士

など。


タイプ8は【親分】という言葉が非常に似合います。

人にコントロールされる事が嫌いで、何かを改革することに活力が湧き、頼られることも好きなので、経営するか雇われるかは関係なく【自分の組織を持つ】ことで力を発揮するタイプです。戦国時代であれば典型的な将軍タイプですね。


そうしたリーダーとして働く以外だと、自分の正しさを主張できたり、弱者を守ることであったり、誰にも支配されずに自分の力を活かせる仕事があっています。


もちろん全員ではないですが、自分がリーダーではなく組織の一員として働くことは向いていない人が多いです。ただ、その人の上に立つ人がよほど尊敬できる人であれば良いサポート役にもなれはします。

これらはタイプ8でも更に細かくタイプ分けがされるので、それにより異なります。


タイプ8のアニメキャラや有名人

あくまで個人的な意見ですが


■有名人
・ビートたけし(芸人、映画監督)
・和田アキ子(タレント、歌手)
・トミーズ雅(芸人)
・星野仙一(元プロ野球選手、監督)
・ドナルド・トランプ(元アメリカ合衆国大統領)
・織田信長(戦国武将)
・黒澤明(映画監督)
・オール巨人(芸人)

など


■アニメキャラ
・ワンピースのドラゴン
・キングダムの桓齮将軍、楊端和
・ドラえもんのジャイアン
・東京リベンジャーズの佐野万次郎
・鬼滅の刃の不死川実弥
・闇金ウシジマくんの丑嶋馨


有名人はやはり組織のトップにいる人が多いですね。実行力があってどんどん挑戦していく人や、面倒見が良く後輩から慕われる人など、頼りになる存在が多いです。

アニメは一筋縄でいかないような強キャラが多いですね(この中だとジャイアンだけ小粒ですが笑)。支配されないように【強さを誇示し、弱さを隠す】人がタイプ8には多いのですが、ここに並べたキャラクター見ると当てはまっていますよね。


エニアグラムタイプ8の囚われ

囚われというのは自分の中にある根深い感情のパターンです。


タイプ8の囚われは

欲望

です。
生きていることを実感するために、刺激や強烈さを求めます。仕事も遊びもコミュニケーションも全て強烈でなければならなくなり、この欲望という囚われが強くなるほど周囲に対抗する意思を主張するようになります。つまり攻撃的になっていくのですが、攻撃的になるほど周囲との確執が生まれ、それを克服するためにより強烈さを増していくという悪循環から抜け出せなくなります。


更に悪い状態になるとアドレナリンの虜のようになり、タバコやアルコールなどに依存もしやすいです。


囚われに屈服しているタイプ8の人は、強さを誇示して弱さを隠すので、良く言えば歯を食いしばって頑張れるとも取れますが、弱さを出さないので周りもどうにもこうにも出来ないというケースに陥ります。


【体験談】私の経験から見るエニアグラムタイプ8の人

私の経験から2人ほど例を挙げます。

Iくん
不動産会社時代の後輩で、「8番タイプだな〜」と感じた要素で言うと
・とにかくエネルギーが凄い。スイッチが入っていると休まずに働き続ける。
・入社したばかりでも経営陣に意見をガンガン言う
・話しだすと止まらない
・お酒が大好きで、しかも強い
・表面的な付き合いが嫌い
・あまり弱さは見せない
・精神状態が悪くなると他者を受け入れる器が小さくなる
・ぶっちゃけトークが好き
・後輩の面倒見が良い
など、挙げればキリがないほど8番を象徴するような子でした笑

私は1番タイプで、共に本能タイプ(詳しくは後ほど記載)だったので気の合う部分は多く仲良かったですが、私の感覚としてタイプ8の人は話すと長いのですが、囚われの影響もあってか自分の感情とか相手への想いとかの話になると端的に話し過ぎて、相手に意図が伝わらず誤解を招いてしまうというケースも多かったです。ただ、意図を聞けば本当に仲間想いだし、メチャメチャ良い子ですね、要は不器用なだけなんですよね。




Tさん
1番最初に入った会社の上司で、体も大きくて見た目からしてタイプ8だなって感じの人でした。先程のIくんと似ていて、お酒飲みだすと話が止まらなかったですね。スポーツドリンクのような飲みっぷりで酒を飲んでました笑
めちゃめちゃ面倒見が良いおじさんでしたが、精神状態が悪くなると周囲に攻撃的になり、何を言っても聞き入れない状態になり、徐々に自暴自棄のようになっていくという面もありました。


この2人以外にも、今まで会ってきたタイプ8の人の多くは仕事は凄いできる人が多くて、頭が良いし能力値が非常に高いです。しかも面倒見も良いし頼りになる存在なのですが、お伝えしたように精神状態が悪くなると攻撃的になってしまうという面もあったので、もちろん本人が自覚して内省することも大事ですし、周囲が理解することも大事です。


エニアグラムの3つのグループ

エニアグラムには全9タイプを大きく3つのグループに分けて


①本能タイプ・・タイプ8・9・1
②フィーリングタイプ・・タイプ2・3・4
③思考タイプ・・タイプ5・6・7


タイプ8は本能タイプに分類されますが、本能タイプの特徴としては「快か不快か」を本能的な直感で判断して、それから思考するという傾向にあります。判断力があるという良い面もありますが、「こう感じたから絶対にこうだ!」と決めつけて他の人に意見に耳を貸さなくなってしまうこともあるのが注意点です。


時間感覚は【今この瞬間】にあり、タイプ8の人は自分の望む現実を力で作りだそうと努力します。


更に細かく分類すると他にも分け方があり、一つだけ記載します。


【問題が生じた時の態度】で分類するグループ

合理的・・1・3・5
楽観的・・2・7・9
反応的・・4・6・8


タイプ8は反応的タイプです。「大丈夫でしょう!」「なんとかなる!」と考える傾向にあるのが楽観タイプで、「大変だ!何故みんなはこの問題のヤバさに気づかない!?」と感情的になり、深刻に考える傾向にあるのが反応タイプで、「こうなってしまったのは仕方ないから、解決策を考えよう」と合理的に考える傾向にあるのが合理タイプです。


反応タイプは問題が起きた時に、表情など表に出すかどうかは別として感情が大きく動きます。自分が問題に感じている事を相手にも同じように真剣に考えて欲しいと思い、その相手の反応で信頼できる人かどうかを判断したりもします。


大した問題でない時も反応して事を大きくしてしまう時もありますが、楽観的と合理的タイプだけだと問題に向き合わないこともあるので、問題としっかり向き合うキッカケをくれるのが反応タイプになります。


どれかのタイプだけでは問題が解決しづらく、各タイプが協力しあう事で真の問題解決に向かいます。


タイプ8のウイング

エニアグラムには【8ウイング7】や【8ウイング9】のように隣にあるどちらかのタイプをウイングといってサブタイプとして持ちます。純粋なタイプ8ということは無いので、必ず隣のどちらかの番号を持ちます。


つまりタイプ8でも、7と9どちらのサブタイプを持つかによって性質に違いが出ます。


タイプ8のウイングと、その特徴をお伝えします。


8ウイング7・・独立した人

7をウイングに持つタイプ8は社交的で人と話すのが好きです。

頭の回転が早く、行動力もカリスマ性もあるので起業家に向いています。要はかなり有能なのですが、それが故に精神の健全度が下がると周囲の無能さに対し攻撃的になる面もあります。


8ウイング9・・クマさん

エネルギーが高かったり自信に溢れていながらも、どっしりと落ち着いているタイプです。なのでもう一つのサブタイプを持つ8番よりも攻撃性は少なく、やや静かで控えめですが、このタイプは二面性があると言われ、例えば家では穏やかで優しいのに、職場では頑固だったり攻撃的であるというケースもあります。


7をウイングに持つタイプ8は人の先頭に立ちドンドン自分の成し遂げたいことを現実にしていくやり手という感じで、9をウイングに持つタイプ8は表よりも裏でコントロールして上手くことを進めようとするタイプです。



タイプ8のステート

エニアグラムの各タイプにはステートと言われるものがあり、これは心の成長段階を9段階で示したもので、1に近づくほど健全性が高く、9に近づくほど不健全になるというものです。
※エニアグラムのタイプも1~9で、ステートも1~9まであるので番号が【タイプ】の事なのか【ステート】の事なのか混在しないようご注意ください。


1~9まで一つずつ書いていくとかなり長くなってしまうため
1~3・・健全
4~6・・通常
7~9・・不健全
という大まかなくくりでお伝えします。



■健全(ステート1~3)
ステートが低い状態だと、不安や恐れから他者をコントロールしようとしたり、威嚇したり、力を誇示しますが、ステートが3、2、1と高くなるにつれて自分自身への信頼感が増していくので、力を良い方向に使えるようになります。要はステートが低い時に使う力は戦ってはいるがそれは自分を守るために使っているだけで、ステートが上がっていくと本当に自分の望んでいる現実に力を使ったり、周囲を守るために使います。人としての器が大きく心から頼られるリーダーになります。



■通常(4~6)
周囲が自分を支持しない、尊敬しない、という状況を恐れ、威嚇、圧迫、強制などを行い、何とか仕切ろうとしたり、自分の重要性を誇示したりします。ステートが6に近いほど気難しく、自分に対する指示や要求に対して喧嘩腰で、ステートが4に上がるにつれてもう少し理性的で建設的な思考になりますが、あくまで自分の気持ちを守るためです。



■不健全(7~9)
どのタイプも不健全レベルになると結構ヤバいのですが、この状態のタイプ8は、個人的には全タイプの中で一番ヤバいと思っています。

被害妄想が激しくなり、人に裏切られたと感じたり、今のままでは自分の身が守れないと感じ一気に攻撃的になります。誰かに敗北したり、コントロールされるくらいなら全てを破壊しようとなるので、暴力的になることもあり、執念深さもあります。ステート9にまで下がるとソシオパスと診断しても良いレベルになります。



このように、タイプ8は良い状態と悪い状態の差が両極端です。
良い時は本当に誰もが憧れ自然と人が集まるような最高のリーダーですし、悪い時は触れるものみな傷つけるようなハリケーンみたいな存在になります。本来持ってる能力の基準値が高いので、ステートを高くできれば間違いなく人生は良い方向に進むので、タイプ8は本当にステートを大事にしましょう。



タイプ8だけでなく、どのタイプも本来持っている気質は素晴らしく、比べることのできない各タイプだけが持つ輝きがあるので、ステートを上げましょう。


持論ですが、ステートを上げる為には自己肯定感が必要不可欠で、自己肯定感が低いとステートは5くらいまでが限度、よほど環境に恵まれればその環境にいる時は3くらいまで上がるでしょうが。なので、是非他の記事もご覧になってみてください。


エニアグラムタイプ8の成長の方向

各タイプには成長するためのポイントがありますので、タイプ8の成長ポイントをお伝えします。

タイプ8の成長ポイントは

タイプ2を目指すこと


通常のタイプ2ではなく、健全な状態のタイプ2を目指すことです。
ポイントは【心を開く】ことです。タイプ8は弱くてはダメだ、弱くては自分を守れないという体験から防衛本能が強くなり、その防衛本能から弱さを隠し強さを誇示するようになりますが、本来の自分はもっと甘えたいし、もっと素直な気持ちを表現したいと心の奥で願っています。


要は、早い段階で子供の自分を箱に閉じ込めてしまっています。


なので、その自分を少しずつ解放していきましょう。と、書くのは簡単ですが他のどのタイプよりもそれが難しいのがタイプ8の人だと思います。


可能であれば信頼できる仲間に、自分の素直な気持ちや弱さを話しましょう。ただ、距離が近いが故に話せないという事もあると思うので、その場合はカウンセラーなどに話してみる事からスタートでも構いません。


タイプ2に関しては過去の記事に書いてますので、こちらも是非ご覧ください。


タイプ8の危険な方向

タイプ8は精神状態が悪くなると
タイプ5のマイナス面
が出ると言われています。


少しストレスがかかっている程度であれば、人と距離を取って自分の世界の中で戦略を考えたりするくたいですが、悪化すればするほど神経質になり更に他人とは距離をとって、人の考えや価値観に冷笑的で軽蔑的になります。また、自分のケアをしなくなり睡眠や食事など生活が荒れていき、それがより一層心身の状態悪化に繋がっていく悪循環になっていきます。


タイプ8は交感神経が優位になりやすく、脳のアクセルをずっと踏んでいるような状態で、お酒も好きな方が多いのでより脳が休まらないので、それが気持ちが落ち着かない原因にもなります。なので、特に何もせずゆっくりする時間や、リラックスできる趣味を日常に取り入れることがお勧めです。


まとめ

以上がエニアグラムタイプ8の特徴でした。


タイプ8の人は
有能で愛情深い最高のリーダー
にもなるし
全てを破壊していく最悪のクラッシャー
そのどちらにもなります。


個人的な推測ですが、タイプ8でステートが低い人はアダルトチルドレンの傾向を持っている可能性が高いと感じています。簡単に言えば幼少期の頃に養育者(大体は親ですね)との関係の中で、愛情欲求が満たされないまま大人になった人です。


軽度の人も含めると3人に1人はアダルトチルドレンだとも言われていますが、特にエニアグラムタイプ8には多いと感じていますので、「タイプ8で自分のステートが低いと自覚していて、何とかしたいと思っている」人や、「周囲にタイプ8の人がいて、攻撃的になる事が多くかなり手を焼いている」という人は下記のアダルトチルドレンの記事も是非ご覧になってみてください。


不器用ですが、本当はメチャメチャ愛情深くて、優しくて、たくましい、そんなタイプ8の人がもっと自分らしく生きれる事を望んでいます。


今回の内容が少しでもお役に立っていれば幸いです。記事を読んで頂きありがとうございました。