人生で「寂しい」と感じたら。抜け出すためにすべき行動7選

「こんな人生を送りたいな」という理想を描いていたけど気がつけば30歳、40歳と年を重ね、寂しいな感じる機会が増えた。。

というお悩みを持つ方に向けて

人生の寂しさから抜け出すための行動7選

を紹介していきます。



私は元々不登校で、たまに学校に行っても誰とも話す事ができず友達がいないまま12歳まで過ごしました。両親同士の仲がその頃は悪かったこともあり家で一人で過ごす時間も長く、本当に寂しくて「ずっとこのままの状況が続くのならもう人生終わりにしたい」と何度も考えました。


ですので、今人生で寂しいという感情を抱く人の気持ちを多少理解できると思います。
ただ、状況や環境は一人一人違うので100%あなたの気持ちを理解することはできませんが、不登校でずっと家にいて両親も喧嘩ばかりしていた当時の寂しさを今現在感じているとしたら、今の自分はどういう行動を取るだろうか?を考えて書きますので、是非最後までお読みください。


人生の「寂しい」から抜け出す行動①同じ悩みを持つ人を見つける

寂しい状況や苦しい状況の時は

「なんで私だけ。。」


と感じてしまいやすいですが、同じような悩みを持つ方は想像以上に沢山います。


私も不登校の頃は「なんで俺だけこんなに不幸なのだろう。。」とずっと考えていましたが、大人になってからインターネットで不登校と検索するとビックリするくらいの人数がいて、かつ同じような苦しみを抱いている人の多さに驚きました。


同じような悩みを持つ人同士であれば共感し合えますし、その人が取っている行動などがあなたの役に立ったりもするので、リアルでもネット上でも良いのでそうした繋がりを作ったり情報交換するのがオススメです。ただ、心が弱っている状態につけ込む詐欺のようなものにはご注意くださいね。


人生の「寂しい」から抜け出す行動②趣味を見つける

寂しさは何もしていない時間に感じることが多いので、なるべく楽しいことをしている時間を増やした方が良いので趣味があった方がいいです。


今も趣味があるよという方は増やしても良いと思いますし、とにかく少し先の未来にに【楽しい予定】を沢山入れていくことが大切です。


無趣味という方が増えているようで、私も20歳頃からは仕事で特に趣味らしい趣味はなかったですが、最近になって昔やっていた野球をまたやりたいなと思い草野球チームを探して入りました。そしたらやっぱり凄い楽しいですね。他にもサウナに週1行くようにしたりとか、楽しみが増えました。


お住まいのエリアにもよると思いますが、最近だと地域名とその趣味をネットで検索、例えば【杉並区 野球】のように検索すると募集情報が載っていたりするので、そういった方法で見つけるのも良いと思います。

人生の「寂しい」から抜け出す行動③パートナーを見つける

こちらは主に40代以降で今独身の方向けになりますが、結婚したいと自分なりに頑張ってきたけど出来なかった。。と思う方もいると思いますが結婚に遅すぎるということはないです。もちろん子供を持つという事には年齢的な制限はありますが、結婚には制限はありません。


そして晩婚化もどんどん進んでいます。ただ、データだけで見れば40代、50代での結婚率はまだまだ高いとは言えないですが、籍を入れないだけで一緒に生活をしている事実婚も年々増えていますし、40〜50代向けの婚活相談所も増えてきています、今までは需要が大きくなかったのでサービスも少なかっただけであり、これからは40~50代向けの婚活サービスは間違いなく増えていくと思います。


ここで改めて考えてみて欲しいのが

何のために結婚したいのか?

という事です。


好きだから
愛しているから

というのも立派な理由だとは思いますが、それ以外の理由も沢山あると私は考えています。


例えば
安心するから
助け合えるから

だとしたら、別に籍を入れてる入れてないは重要ではありませんし、異性か同棲かだって関係無いと思います。


子供が欲しい
であれば、養子をもらうという選択肢もあります。日本には親と暮らせずに里親を必要としている子どもが45,000人もいるので、「自分の子が欲しい」という気持ちはもちろんあると思いますがそれは私たちのエゴであり、社会全体でみれば養子をもらい愛情持って育てる方がよほど価値あります。


伝えたいことを整理すると
①この年齢だと結婚できないという概念はなくなりつつあるので、諦めずに婚活する。

②籍を入れるだけが結婚ではない。なぜ結婚したいかを考え、そのニーズが合うパートナーを見つけよう(性別は関係ない)


③子どもが欲しければ養子という選択肢もある。

という事です。


そして、頑張ったけど上手くいかなかった。。
となったら、もちろん落ち込みはすると思いますが気にする必要はありません。


2040年には独身者が約50%になると言われています。


この統計には先にパートナーが他界した場合も含まれますが、それでも生涯未婚率は今のままいけば増えていく一方なので、あなたがパートナーがいなくて寂しいと感じていたとしても、それが少数派ではなく多数派になっていく可能性が高いです。


ですので恐らくこれからの時代は独身の方がより生きやすいような価値観が社会的に形成されていきますし、サービスも普及していくと思いますので、決して気にし過ぎる必要はありません。


人生の「寂しい」から抜け出す行動④自己肯定感を高める

特に「一人で生きていこう」と決めてる人に対してのオススメになりますが、今は生涯未婚が珍しい時代ではなく私の親戚である叔父さん叔母さんにも沢山いますし、周りの友人にも結婚はしないという人は多いです。


なので一人で生きていくという人はこれからも更に増えると思いますが、そうなった時に自己肯定感の高さはかなり重要になってくると考えています。


なぜなら人は基本的にネガティブだからです。だから人と支え合い助け合うことが大切だと思うのですが、一人で生きていく以上一人の時間が多いのは覚悟しないといけません。


そうなった時に悪い方向に考えることが多く何とか我慢して生きるのか、「毎日楽しいな♪」と生きるのか。それは収入や時間の余裕が決めるのではなく(もちろんそれも大事ですが)、心の感じ方によって大きく変わります。せっかくなら「良い人生だった~」と生きれた方が良いですから、少しずつ自己肯定感も高めていきましょう。


人生の「寂しい」から抜け出す行動⑤カウンセリングやコーチングなどの勉強会に参加する

それを仕事にしましょう。という訳ではなく、こういった心理系のコミュニティって「人の心の悩みを解決したい」など貢献心の高い人が多いので、あなたの悩みを相談しやすい環境があるからオススメにしています。私も昔色んな勉強会などに参加したのですが、人の悩みを通して心理学などを学んでいくと自分自身もそうだな〜という発見が沢山あり、自分の心も軽くなっていることが沢山ありました。


しかも寂しい気持ちなどを人よりも体験しているあなただからこそ、同じように悩んでいる人の力になれる可能性を秘めているので、いずれボランティアなどで活かしてみても良いと思います。


悩みを相談しやすくて

学んでいく中で自分の悩みの解消にも繋がって

他の人の役にも立てる可能性もある


とても良い環境だと思います♪


地元で探したい方は
【カウンセリング 地域名】

地元に無さそうであれば
【カウンセリング オンライン】

などで検索し探していけば良い勉強会やコミュニティが見つかると思います。
あまりにも占いやスピリチュアル色が強く何か怪しい。。と感じたら止めておきましょう。私は別に占いもスピリチュアルも嫌いでは無いですが怪しいとろこも多いので念の為。

人生の「寂しい」から抜け出す行動⑥ボランティア活動に参加する


例えば猫が好きなら猫の保護団体など、ボランティア活動に参加するのもオススメです。
ボランティア活動に参加してる人は良い人が多いので、あなたの悩みを馬鹿にしたりする人はいなでいしょうし、人の役に立つというのは大きな喜びです。


仕事では職種によっては人の役に立っていることを実感しづらいですが、ボランティアは目に見えて相手の喜ぶ姿を感じれることが多いので。


私が生まれる前なので少し想像も入りますが、例えば昭和初期の頃とかであれば今のようにネットとかはなく、常に相手の顔が見える形で仕事をしたり困った時に助け合ったりをしていたと思うのですが、地域でそういった事が毎日のようにあれば寂しさを感じることはあまり無さそうですよね。

今のこのネット社会は便利でもあり、寂しさを感じやすい環境でもあるなと思います。

人生の「寂しい」から抜け出す行動⑦ペットを飼う

ペットを飼うのもオススメです。

「考えたことはある」という方は多いのですが、実際に飼う人は少ないんですよね。。


理由としては賃貸マンションやアパートはペット不可が多いので飼えない。。というケースが多いようです。確かに私も元々不動産業界にいたのでペットOKの物件は少ないですが、エリアを広げたりすれば全然無いということは無いのでペットを飼うために他の条件は少し妥協しても良いと思います。


一人で昼は家にいないし。。


という方は家にいない時間が長くても問題ない種類のペットを飼えば良いと思いますし、飼いたければ思い切って飼うことをオススメします。ちゃんと面倒見れなかったら可哀想。。という想いも素晴らしいですが、世の中には飼い主が見つからなければ処分されてしまう動物も沢山いますので、飼いたいという気持ちがあるならばその子たちを救うと思い行動に移しましょう。


まとめ

以上となります。


「寂しい」という感情との向き合い方は非常に大事です。


日本は経済的に豊かなのに自殺率が高いという事からも、人にとって食べるものが無いとか安全が無いという状況はもちろん苦しいですが、「寂しい」という状況の方が人は耐えられないのかなと思います。


ただ忘れないで欲しいのは、あなただけが寂しいということはなく、同じような寂しさを抱えている人は大勢います。あなただけの課題ではなく、現代の日本が向き合うべき大きな課題の一つなのです。なので決して悲観的にならず、前を向き少しでも楽しい人生にしていきましょう。



LINE公式アカウントのご案内
自己肯定感を高め、夢を叶えていきたい人の為のLINE公式アカウントです!

主な配信内容
①登録から5日間、自己肯定感を高めるポイントを動画でお送りします。
②月1〜2回ほど、自己肯定感を高める為の情報や本サイトの新着記事情報をお送りします。


個別でのご質問やご相談などもLINEに気軽にご連絡ください♪

友だち追加