じん夫婦の日常③腹痛。。

こんにちは!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私も変わらず元気に。
言いたいところですが、直近半年で2回ほど腸の炎症でお腹を壊しています。。笑
今年34歳で、もう15年ほど風邪も引いてないくらい超健康を自負していたのですが、まさか半年で2回も体調を崩すとは思っていませんでした。幸いなことに盲腸や大腸がんなど大事には至らなくて良かったですが、炎症が治るまで3〜4日間も腹痛が続くと結構しんどいものですね。。


ですが、この2回の腹痛を通して、今までよりも健康を意識するようになれたので結果的に良かったなと思います♪


健康だけじゃないですが、やっぱり人って【問題を強く感じないと行動に移さない】ですね。健康意識が低かった訳ではなないのですが、15年も病気になることなく過ごしていると「オレは体めちゃめちゃ強いんだ♪」という楽観的な思考が強くなり、お酒など多少無茶しても大丈夫という感覚になっていました。


しかし、1回目の腹痛を通して
お酒飲みすぎてたかな。。?と生活を見直してお酒飲む頻度を1/3に減らし


2回目の腹痛を通して
刺激物を取り過ぎかもしれないから、もう少し薄味のものを食べよう。痩せようと思って筋トレを毎日やり過ぎていたけれど、同じ箇所の筋トレを毎日やるのは内臓にとっても良くないらしいから1日は空けよう。

など、今までよりも生活習慣は確実に良くなっていて、そうなると今までは実感無かったのですが
体がビックリするほど元気になっている!!
ことに気づきました。朝が弱く中々起きれなかったりとか、昼過ぎに眠くなったりとか、体がダルくなったりとか、そういった不調とまでは思ってなかった面がほとんど無くなっていて、朝から晩まで元気に過ごせるという状態になりました。


もちろん毎日という訳ではないので、まだ改善の余地があるとは思いますが、今年2回も腸の炎症が起きたからこそ気づけた事なので、この腹痛があって良かったなと心から思います♪


先ほども書いたように、気付かぬうちに体も心も悪い方向に進んでいる可能性があるけれど、問題が起きるまでは気づかないものです。なので今回の私のケースのように小さい体の不調でそれに気づけたのはラッキーですよね。


最近無料オンラインカウンセリングにご相談頂いた方も、「転職先に入るまでの間、働いてないから家に一人でいる時間が長くて、寂しさを感じたり自分の無力さを感じたりするようになってしまい辛い」というお話をされていましたが、それも心からの「もっと自分自身を大切にして♪」「もっと私と向き合って♪」というメッセージです。


今その段階で自分の心と向き合っていなければ、もしかしたら大きな問題になっていた可能性もありますし、死が近づいてから「もっとこんな生き方をすれば良かったな」と後悔していた可能性もあります。


こうした体や心のサインが出た時は「まぁ大丈夫でしょ」と軽視せずに、「自分自身がメッセージをくれてる」と、じっくりと向き合っていきましょう♪


そんな2回の腹痛から学んだ話でした。
皆さんもお酒や辛いものの摂りすぎや筋トレのし過ぎなどにはご注意ください笑